>Column>髪のパサつきが気になる人へおすすめ!【正しいヘアケア】

髪のパサつきが気になる人へおすすめ!【正しいヘアケア】

ボトル

髪のパサつきが気になるということはないでしょうか。パサついてしまう原因は、水分が不足していることです。水分が不足してしまう主な原因は、お風呂上りにしっかりと乾かさないこと、カラーやパーマなどを頻繁にあててダメージを蓄積してしまうことにあります。髪をしっかりと乾かさないと、カビなどの菌が繁殖してしまうようになります。菌が繁殖すると、髪を守っているキューティクルや、保湿成分が菌にからめとられ、パサパサとした質になってしまうのです。またカラーやパーマなどを当てると、少なからずダメージが蓄積されます。その後の保湿ケアをしっかり行わなかったり、必要以上にカラーをしてしまったりすると、ダメージが水分を奪い、パサパサになってしまうのです。

では、どのようにヘアケアを行えば、パサつきは解消出来るのでしょうか。それには、3つのポイントがあります。まず1つ目が、お風呂上りにしっかりと髪を乾かすことです。菌の繁殖は、髪がパサつく原因の上位理由とも言えます。しっかり乾かすクセをつけましょう。2つ目が、乾かしたあとのケアです。おすすめは、洗い流さないトリートメンとなどを利用することです。このようなアイテムには、十分な保湿成分が含まれています。毎日欠かさず付けることで、徐々に成分が浸透し、つやつやの髪質を手に入れることが出来ます。3つ目が、シャンプーやリンスを変えてみることです。汚れを取る、ということに特化したアイテムより、余計な油分は落とさず保湿力をあげるという効果が高いものに変えてみましょう。シャンプーやリンスが合っていない、ということは、実はよくあるパサつき原因の一つです。おもい切って変えてみることで、劇的に質が変化する可能性もあるのです。

女の人